バレーボールチームにおける陽性者への対応及び帰国について

第24回夏季デフリンピックブラジル大会において、日本選手団内で新型コロナ陽性者が発生し、5月11日以降のすべての競技を辞退しました。その後、バレーボール男女チームは、宿泊ホテルでの待機を続け、5月13日に帰国前のPCR検査を受けました。

検査結果において、男子チームでは陽性者が3名、他13名のメンバーは陰性かつ濃厚接触者にはあたらないことが確認され、女子チームでは15名全員の陰性が確認されました。

今後の対応といたしまして、陰性者については予定通り5月15日に現地を出発します。陽性者の3名については、日本選手団本部・メディカルチームのサポート受けて現地で体調回復を図り、再検査後に帰国することになりました。

ご家族、関係者の皆様にはご心配をおかけしまして誠に申し訳ございませんが、日本選手団本部と連携して、メンバー全員の無事の帰国までサポートを行ってまいります。

何卒ご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

一般社団法人日本デフバレーボール協会
理事長 大川 裕二

ご支援のお礼(寄付金)

デフバレーボール日本代表(日本デフバレーボール協会)の第24回夏季デフリンピックブラジル大会出場に対しまして、多大なるご支援をいただきありがとうございます。 お一人お一人にお礼を申しあげるべきところですが、お名前のご紹介をいたしましてお礼の言葉の代わりとさせていただきます。 5月13日までに確認できている方まで記載しております。引き続き確認でき次第、追加にて掲載をさせていただきます。 ありがとうございました。

寄付金一覧表~0428
寄付金一覧表0428~0513

継続してご寄付受け付けております、よろしくお願いいたします。

http://www.jdva.jp/info/2022deaflympics

一般社団法人日本デフバレーボール協会

【重要なお知らせ】デフリンピック競技の棄権について

第24回夏季デフリンピックブラジル大会について、
日本選手団内の新型コロナ感染を受けて、日本選手団本部より5/11以降の全競技を棄権するとの通達がありました。
https://www.jfd.or.jp/sc/brazil2021/arc/5662

バレーボール男女チーム内にこれまで一人も感染者を出していないことから、出場を続けるための交渉を粘り強く続けて参りましたが、上述のとおり棄権の決定がなされました。
ご家族をはじめ所属先など多くのみなさまに支えられ、たくさんのご声援をいただいているところに、本日(5月11日)からの男子バレー5-8位決定戦、女子バレー準決勝以上の戦いを皆さまにお届けできなくなり大変残念ですが、バレーボール選手団および日本選手団内の感染拡大防止と無事に帰国させるための対応となりました。
今後は15日のブラジル出国に向けて、宿泊先にて感染防止対策を行いながら過ごしてまいります。
何卒ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。

一般社団法人日本デフバレーボール協会
理事長 大川裕二

【修正】2022ブラジルデフリンピック出場! 日本代表にご支援を!!

デフバレー日本代表男子・女子チームは5月にブラジル カシアス・ド・スルにて開催される 第24回夏季デフリンピックに出場します。 デフリンピック出場にあたってはオリ・パラと異なり、自己負担金が生じています。 つきましては、皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。 募金の要領は以下をご覧ください。 

2022ブラジルデフリンピック寄付金募集(依頼)期限延長0518

一般社団法人日本デフバレーボール協会

第5回デフバレーボール世界選手権大会2024(情報提供)

日本デフバレーボール協会は第5回デフバレーボール世界選手権大会2024の日本開催招致を行い、2月23日国際デフスポーツ委員会より開催地として承認されました。
2025年デフリンピックの前年に世界各国のチームが一堂に集まり、日本で大会を行います。

開催地:沖縄県豊見城市
開催日時:2024年6月21日(金)~2024年6月30日(日)

招致にあたりご尽力いただきました皆様に御礼申し上げます。
大会成功に向けて、引き続き皆様のご支援ご協力をよろしくお願い申し上げます。

http://ciss.org/events/408

一般社団法人日本デフバレーボール協会

新規役員候補者の公募について

  • 一般社団法人日本デフバレーボール協会では新規役員候補者を公募しますので、お知らせ致します。

  • 公募をする役員候補者の役職 : 理事【非常勤理事】 若干名
    • 実務にあたり日当、当協会活動のための交通費・諸経費は支給します。
    • 日常会話レベルの手話は習得していること。
    • 聴覚障がいの有無は問いません。

  • 応募方法 : メールで問い合わせのうえ、その後、詳細案内に沿って応募してください。
  • メール問合せ期限 : 令和3年3月15日(月)必着
    • 任期 : 2年間 令和3年6月(総会承認後)~令和5年6月(総会まで)(条件により更新あり)
  • 職務内容 : 役員として、当協会が行う下記業務を執り行います。

<当協会の主な業務>
デフバレーボールの普及発展を図る為の活動
全国のデフバレーボーラーが参加する大会の運営
全国ろうあ者体育大会への技術員の派遣などの協力
全国障害者スポーツ大会の技術員の派遣などの協力
日本代表デフバレーボールチームの強化合宿及び強化研修会の開催
デフリンピック・世界選手権への選手選考及び推薦などの協力
デフバレーボールに関する功労者の表彰
その他、この法人の目的を達成するために必要な事業

【問い合わせ】              
一般社団法人 日本デフバレーボール協会 
事務局 担当 高田 
(Email)jdva-koubo1@jdva.jp

2021年新年あいさつ

                             令和三年元旦
新年あけましておめでとうございます。

新型コロナウイルス感染拡大の中、2021年デフリンピックイヤーを迎えました。
コロナの影響はデフバレーボールにも大きく及んでいます。
本年2月ジャパンデフバレーボールカップは、大会期間を短縮し感染予防対策に万全を期しまして、男子大会のみ開催することにいたしました。
秋に予定するジャパンデフマスターズバレーボールカップはコロナ感染状況を見ながら、最新の感染予防対策や情報を分析しながら、皆さまにデフバレーボールを安心安全に楽しんでプレーしていただける大会を目指してまいります。

さて、日本代表チームは本年12月5日~21日の日程でブラジルのリオグランデ・ド・スル州カシアス・ド・スルで開催される第24回夏季デフリンピックに出場いたします。
男女代表チームはメダル獲得を目指し、コロナ禍の中月1回のペースで合宿を重ねて、更なる強化に邁進しておりますので何卒応援をお願いいたします。

例年にない静かな新年ではありますが、デフバレーボールを支えてくださる皆さまと心を一つにして、協会理事一同、デフバレーボールの振興に取り組んでまいりますので、多くの皆さまの温かいご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

一般社団法人日本デフバレーボール協会
理事 一同

コロナ感染予防ガイドライン(JDVA)

日本デフバレーボール協会として、コロナ感染予防ガイドラインを作成いたしました。

本ガイドラインは、新型コロナウイルス対策に関するスポーツ庁、日本スポーツ協会から示された各種の指針や、感染症対策専門家会議での状況分析や提言を踏まえて、デフバレーボール競技における大会・合宿・教室・講習会・研修会等のイベント再開に当たっての基準と、再開後の開催時における感染拡大予防のための留意点について、日本バレーボール協会がまとめたものを、本協会用にアレンジしたものです。国や都道府県、関係官庁の指針に加え、デフバレーボール競技に特化したこのガイドラインも参考にしてください。

大会、合宿等再開に向けてのガイドライン(JDVA)(20200716)

ただし、新しい方針が出された場合はそれに従うものとします。

一般社団法人日本デフバレーボール協会

金属製容器の使用方法による食中毒の発生防止のための注意喚起について

日本障がい者スポーツ協会より周知の連絡がありました。
ご一読ください
【要約】
金属容器の使用方法による食中毒の発生防止のための注意喚起
1、食品が接触する容器の内部にサビやキズがないか確認すること
2、酸性の飲み物を長時間、金属製の容器に保管しないこと
3、古くなった容器は、定期的に新しいものに交換すること
4、取り扱う食品の表示及び注意喚起を確認し、使用すること

一般社団法人日本デフバレーボール協会

********************************
JPSA登録団体 各位

平素より当協会の事業に対し、ご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 
金属製容器の使用方法による食中毒の発生防止のための注意喚起について、
スポーツ庁から事務連絡がございましたのでお送りいたします。

貴団体におかれましては、お忙しいところ大変恐縮ですが、
通知の内容を踏まえ、適切にご対応いただくとともに、
貴団体加盟団体及び関係諸機関に対し、本件について周知いただきますよう、
ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

金属製容器の使用方法による食中毒の発生防止のための注意喚起について

公益財団法人日本障がい者スポーツ協会

スポーツ庁Web広報マガジン DEPORTARE(デポルターレ)

スポーツ庁Web広報マガジン DEPORTARE(デポルターレ)が、デフスポーツを含む「障害者スポーツを支える人たち」という記事を公開しましたのでご紹介します。
今回はデフバレーの記事は掲載されておりませんが、当協会からも適宜情報提供を行っていきます。

https://sports.go.jp/special/case/post-7.html

1 2 3 4
ページの先頭へ