新規役員候補者の公募について

  • 一般社団法人日本デフバレーボール協会では新規役員候補者を公募しますので、お知らせ致します。

  • 公募をする役員候補者の役職 : 理事【非常勤理事】 若干名
    • 実務にあたり日当、当協会活動のための交通費・諸経費は支給します。
    • 日常会話レベルの手話は習得していること。
    • 聴覚障がいの有無は問いません。

  • 応募方法 : メールで問い合わせのうえ、その後、詳細案内に沿って応募してください。
  • メール問合せ期限 : 令和3年3月15日(月)必着
    • 任期 : 2年間 令和3年6月(総会承認後)~令和5年6月(総会まで)(条件により更新あり)
  • 職務内容 : 役員として、当協会が行う下記業務を執り行います。

<当協会の主な業務>
デフバレーボールの普及発展を図る為の活動
全国のデフバレーボーラーが参加する大会の運営
全国ろうあ者体育大会への技術員の派遣などの協力
全国障害者スポーツ大会の技術員の派遣などの協力
日本代表デフバレーボールチームの強化合宿及び強化研修会の開催
デフリンピック・世界選手権への選手選考及び推薦などの協力
デフバレーボールに関する功労者の表彰
その他、この法人の目的を達成するために必要な事業

【問い合わせ】              
一般社団法人 日本デフバレーボール協会 
事務局 担当 高田 
(Email)jdva-koubo1@jdva.jp

2021年新年あいさつ

                             令和三年元旦
新年あけましておめでとうございます。

新型コロナウイルス感染拡大の中、2021年デフリンピックイヤーを迎えました。
コロナの影響はデフバレーボールにも大きく及んでいます。
本年2月ジャパンデフバレーボールカップは、大会期間を短縮し感染予防対策に万全を期しまして、男子大会のみ開催することにいたしました。
秋に予定するジャパンデフマスターズバレーボールカップはコロナ感染状況を見ながら、最新の感染予防対策や情報を分析しながら、皆さまにデフバレーボールを安心安全に楽しんでプレーしていただける大会を目指してまいります。

さて、日本代表チームは本年12月5日~21日の日程でブラジルのリオグランデ・ド・スル州カシアス・ド・スルで開催される第24回夏季デフリンピックに出場いたします。
男女代表チームはメダル獲得を目指し、コロナ禍の中月1回のペースで合宿を重ねて、更なる強化に邁進しておりますので何卒応援をお願いいたします。

例年にない静かな新年ではありますが、デフバレーボールを支えてくださる皆さまと心を一つにして、協会理事一同、デフバレーボールの振興に取り組んでまいりますので、多くの皆さまの温かいご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

一般社団法人日本デフバレーボール協会
理事 一同

コロナ感染予防ガイドライン(JDVA)

日本デフバレーボール協会として、コロナ感染予防ガイドラインを作成いたしました。

本ガイドラインは、新型コロナウイルス対策に関するスポーツ庁、日本スポーツ協会から示された各種の指針や、感染症対策専門家会議での状況分析や提言を踏まえて、デフバレーボール競技における大会・合宿・教室・講習会・研修会等のイベント再開に当たっての基準と、再開後の開催時における感染拡大予防のための留意点について、日本バレーボール協会がまとめたものを、本協会用にアレンジしたものです。国や都道府県、関係官庁の指針に加え、デフバレーボール競技に特化したこのガイドラインも参考にしてください。

大会、合宿等再開に向けてのガイドライン(JDVA)(20200716)

ただし、新しい方針が出された場合はそれに従うものとします。

一般社団法人日本デフバレーボール協会

金属製容器の使用方法による食中毒の発生防止のための注意喚起について

日本障がい者スポーツ協会より周知の連絡がありました。
ご一読ください
【要約】
金属容器の使用方法による食中毒の発生防止のための注意喚起
1、食品が接触する容器の内部にサビやキズがないか確認すること
2、酸性の飲み物を長時間、金属製の容器に保管しないこと
3、古くなった容器は、定期的に新しいものに交換すること
4、取り扱う食品の表示及び注意喚起を確認し、使用すること

一般社団法人日本デフバレーボール協会

********************************
JPSA登録団体 各位

平素より当協会の事業に対し、ご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 
金属製容器の使用方法による食中毒の発生防止のための注意喚起について、
スポーツ庁から事務連絡がございましたのでお送りいたします。

貴団体におかれましては、お忙しいところ大変恐縮ですが、
通知の内容を踏まえ、適切にご対応いただくとともに、
貴団体加盟団体及び関係諸機関に対し、本件について周知いただきますよう、
ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

金属製容器の使用方法による食中毒の発生防止のための注意喚起について

公益財団法人日本障がい者スポーツ協会

スポーツ庁Web広報マガジン DEPORTARE(デポルターレ)

スポーツ庁Web広報マガジン DEPORTARE(デポルターレ)が、デフスポーツを含む「障害者スポーツを支える人たち」という記事を公開しましたのでご紹介します。
今回はデフバレーの記事は掲載されておりませんが、当協会からも適宜情報提供を行っていきます。

https://sports.go.jp/special/case/post-7.html

訃報のお知らせ

訃報のお知らせ

当協会顧問、前田亨介様(神奈川県バレーボール協会副会長、川崎市バレーボール協会会長)は、病気療養中のところ薬石効なく、令和元年5月8日、ご逝去されました。

ここに故人の安らかな眠りをお祈りし、謹んでお知らせ申し上げます。

一般社団法人日本デフバレーボール協会

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

2019年は、次回デフリンピック(2021年)を目指して、日本代表候補選手の女子は連覇、男子はメダル獲得を目指して、更なる強化に取り組んでまいります。
また、2月に開催する20回目を迎えるジャパンデフバレーボールカップは協会創設20年の記念すべき大会になるよう、第7回ジャパンデフマスターズバレーボールカップ(11月開催予定)とともにデフバレーボールをプレーする、応援する、支える方々への環境づくりに邁進してまいります。

デフバレーボールを支えてくださる人々と心を一つにして、2019年もデフバレーボールの強化・普及・振興に取り組んでまいりますので、多くの皆さまの温かいご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

一般社団法人日本デフバレーボール協会
理事 一同

取材及び撮影に関して

関係者各位

取材及び撮影に関して

平素は一般社団法人日本デフバレーボール協会(以下JDVAの活動、指針にご理解、ご協力を賜り、感謝申し上げます。

JDVAでは選手の肖像権、プライバシーの安全、パブリシティー権に関してガバナンスの在り方を重視しており、その対策として日本代表チーム、JDVA主催大会において、取材、撮影の事前申請許可制度を実施する事になりました。

つきましては、別紙の「取材申請書(クリックでダウンロード)」に必要事項をご記入の上、規約に準じて申請をお願いいたします。

2018年8月26日 JDVA理事長 大川裕二

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

今年は、協会創設20周年の節目の年を迎えます。
2018年は、次回デフリンピック(2021年)を目指して、広く日本代表候補選手を募り、5月に新チームが始動します。
女子は連覇、男子はメダル獲得を目指して、更なる強化に取り組んでまいります。
また、20回目を迎えるジャパンデフバレーボールカップ・6回目となるマスターズカップは、どちらも協会創設20年の記念
すべき大会になるよう、デフバレーボールをプレーする、応援する、支える方々への環境づくりに邁進してまいります。 デフバレーボールを支えてくださる人々と心を一つにして、2018年もデフバレーボールの強化・普及・振興に取り組んで
まいりますので、多くの皆さまの温かいご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。 一般社団法人日本デフバレーボール協会 理事 一同

平成29年度JDVA会員申し込みについて(8月31日更新)

  1. 【1.入会のご案内】
  2.  概要
  3.  一般社団法人日本デフバレーボール協会では、1998年に前身の「日本ろうあバレーボール協会」発足以来デフバレーを通じて年齢や聴覚障害の程度を問わず、聴覚障がい者に日常あるいは社会生活を送る上でのパワーの源となることを目指しています。協会の活動(デフバレーを発展させること)はデフバレーのみにとっての利益ではなく、障がいへの対峙に悩む聴覚障がい者や取り巻く家族や関係者をはじめ、他の障がいの人たちにとっても大きく貢献できると考えています。
  4.  
  5. 【2.会費について】
      1. JDVA会費は  DEAF:一般 4,000円 、高校生以下1,500円
      2.          健聴者: 一般 3,000円
        (会員期間は4月1日から翌年3月31日までの1年間とします。)
    •  
      1. 【3.早期会員登録者について】
         今年9月30日までに、会員登録及び会費の振り込み完了が確認できた方は、今年度協会が主催する大会の参加料を各500円割引いたします。
         9月30日までに会員登録をした方 ⇒ デフカップやデフマスターズ等の大会の参加費を500円割引します。
         10 月1日以降、大会参加申込と同時に会員登録をした方 ⇒ 参加費の割引はありません。
         会員登録と大会参加費について(9月末へ変更.xlsx)
         
      2.  
      3. 【4.申込方法について】
          1.  H29年度会員登録申込書(Excel)に記入し、記入済申し込み書をメールでお送りください。
          2. スマホでの入力できない方、パソコンがない方は申込用紙をFAXしますのでFAX番号をお知らせください。
          3. 連絡先 takata-jdva@nifty.com 

【メール  申込み先】
富士ソフト企画株式会社
平成29年度JDVA会員申し込み
E-mail : jdva-entry@fsk-inc.co.jp

※ お願い:メールで送付される際は、件名に『平成29年度会員申し込み』と入れて送信してください。
※ 送付先が、「jdva.jp」ではなく、別のドメイン「fsk-inc.co.jp」になっておりますので、ご注意ください。

メールした後、会費を指定口座にお振込ください。

【振込先】
三井住友銀行 蒲田(かまた)支店 普通   4726483
一般社団法人日本デフバレーボール協会 代表理事 大川 裕二

事務局で振込を確認後、おおむね1週間以内に入金確認(会員登録完了)のメールをお送りします。

  1. 【5.個人情報の取扱いについて】
  2.   本大会の登録・申込に関する個人情報につきましては、当協会の事業において必要な範囲内で適正に利用します。
  • 【注意事項】
  •  参加申込書類等の不備があり、事務局からの連絡に再提出及び回答に応じない場合は、申込を無効とさせていただくことがあります。
  • 申込後に変更やキャンセルが生じた場合の返金はできません。十分ご留意のうえ、お申込みください。
  • メールで申込書や質問等を送る際には、件名に『平成29年度会員申し込み』を入れて送信してください。  
  • その他ご不明点がございましたら、以下へお問い合わせください。
  •  

【お問合せ先】
 富士ソフト企画株式会社
 平成29年度JDVA会員申し込み 係
 E-mail : jdva-entry@fsk-inc.co.jp

 

1 2 3 4
ページの先頭へ