【第23回夏季デフリンピック(2017年)平成28年度第7回日本女子代表強化合宿】のご報告

10月15日(土)~16日(日)に、東京都大田区にあるヤマトフォーラムをお借りして第7回日本女子代表合宿を実施しました。
今合宿は、デフリンピックを想定した選手12名体制で今まで以上に内容の濃い合宿となりました。

15日午後からは、元全日本選手の益子直美さんが指揮を執る淑徳大学チームと桐蔭横浜大学チームの3チームで練習試合を行いました。
内容は決して満足できるものではありませんでしたが、着実にチーム力が付いているのがわかる試合展開となりました。しかし、世界選手権で観たあのアメリカ代表をはじめ、ウクライナ、ロシアに勝つ為にはまだまだ実力もメンタルも強くしないといけないことが分かりました。各自「世界で勝つ為には何をしたらいいのか」を胸に刻み、今後の強化合宿にスタッフ共に考えて臨みたいと思います。

リーグ戦最中にご協力いただきました淑徳大学チームと桐蔭横浜大学チームには、心からお礼申し上げます。

また、今合宿にてJCOM「かながわ情熱アスリート」(11月オンエア15分番組)の取材撮影が行われました。番組情報はまた後日お知らせいたします。

次回強化合宿は、11月19日(土)~20日(日)に西東京市立保谷中学校様からの招待を賜りまして、オリンピック、パラリンピック教育推進の一環として、全校生徒さん600名に向けて狩野監督、大川理事長の講演や保谷中学校女子バレーボール部様とのデモンストレーションゲームを行います。

今後とも日本女子代表チームへのご声援をよろしくお願いいたします。


前ページに戻る
ページの先頭へ