金属製容器の使用方法による食中毒の発生防止のための注意喚起について

日本障がい者スポーツ協会より周知の連絡がありました。
ご一読ください
【要約】
金属容器の使用方法による食中毒の発生防止のための注意喚起
1、食品が接触する容器の内部にサビやキズがないか確認すること
2、酸性の飲み物を長時間、金属製の容器に保管しないこと
3、古くなった容器は、定期的に新しいものに交換すること
4、取り扱う食品の表示及び注意喚起を確認し、使用すること

一般社団法人日本デフバレーボール協会

********************************
JPSA登録団体 各位

平素より当協会の事業に対し、ご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 
金属製容器の使用方法による食中毒の発生防止のための注意喚起について、
スポーツ庁から事務連絡がございましたのでお送りいたします。

貴団体におかれましては、お忙しいところ大変恐縮ですが、
通知の内容を踏まえ、適切にご対応いただくとともに、
貴団体加盟団体及び関係諸機関に対し、本件について周知いただきますよう、
ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

金属製容器の使用方法による食中毒の発生防止のための注意喚起について

公益財団法人日本障がい者スポーツ協会


前ページに戻る
ページの先頭へ