デフバレー普及活動

〜全日本ろうあ連盟主催啓発事業の参加報告〜 去る、9月25日(土)に全日本ろうあ連盟主催啓発事業、聾学校等におけるデフリンピック啓発事業に、スタッフ、選手を派遣しました。 協会から派遣したスタッフ、選手は下記の2名です。 ・台北大会メダリストの岡崎宏美(日本デフバレーボール協会) ・今井起之(日本デフバレーボール協会:女子日本代表監督) 愛知県立一宮聾学校で、デフリンピック教室が開かれました。 学校のOGも参加しており、さまざまな質問が飛び交いました。 岡崎選手の熱心なトークを行ったほか、 実技指導では今井監督の指導を基に、 デフリンピックチームが行う練習の一部を取り入れて実施しました。 詳しい報告、事業の様子などは下記リンクをご参照くださいませ。 http://www.jfd.or.jp/deaflympics/schools/aichi.php

1 2 3
ページの先頭へ